日別アーカイブ: 2019年5月15日

謎の営業ハロネット

先日、ハロネットという会社からウェブの営業があり会って話すことになりました。

いくつか、ハロネットさんの作ったサイトも見せられかっこよい動いているサイトでいいなとは思いましたが、「これも検索でたどり着かなければ意味がないよね」ってことで、「いま検索してみてよ」と言うと急にシドロモドロ・・・

先ほどまでは僕に「2ページ目までに出なければ誰も見ない」と自分で話していたのに、実際自社で作ったサイトは3ページ目以降だったりと矛盾した営業。

逆切れし始めて、
「高圧的な態度、上から目線はやめたほうがいい」
「私たち20代の若い営業マンが次来たときは優しくするべきだ」
「むしろあなたには売りたくない、こちらからお断りします」

と謎の営業でした。
当然、高圧的でも上から目線でもなく、必要なことを聞いただけでした。

20代と若い世代は経験もなく、自分が不利な時の立ち振る舞いなど教えてくれる人がいない会社なんだなと感じました。そしてピンチほど自分が出てしまうのだなとわかりました。
それでいてサブマネージャーという肩書でしたから下もいるのでしょうか、そういう人間には育てられたくないものです。

すっきりマイスターにも若い社員がいますが、これを反面教師にピンチに陥ったときほど、冷静に丁寧な行動をするよう教え、自分自身も心がけようと思った次第でした。

社員教育は大事だなと改めて実感しました。